しづ心なくインターネット

おポエム申し上げます

四月記&五月記

f:id:sueshee:20190609175227j:plain
ほぼ下戸なんですが、今日はいけるという日があり、気持ち悪くなることもなく過去最高飲酒量を達成しました。
ただ飲むとひざの関節抜けるかも!? というレベルで痛むので、みんな耐えて飲んでるんだな……と思っていたら、そんな症状は出ないと聞いて呆然。家族も特に痛みを感じたことはないらしい。マジ?
でも飲酒できる体質だったら、エンゲル係数が半端ないことになってしまうので、造物主からのギフトの可能性はある。
血族みんなお酒に強いので、私だけもらわれてきた疑惑もあるけど、母親とかなり顔が似てきてるんだよな。で、母親は伯母と顔が似ているんですが、この前伯母と会ったら祖母にそっくりになっていた。私あと30年したらこういう老けかたするんだな~ってモデルケースとして完璧だった。

f:id:sueshee:20190609175350j:plain
虎さん(仮名)が遊びに来てれたけど、ひたすらだらけていた。深夜帰宅になった日、帰宅したら掃除機かけてくれてて、洗濯した服にアイロンかけてくれてて愛。夕飯待っててくれたので、会社のイベントでもらった肉を焼いてすごい勢いで食べました。深夜1時とかに。
私の友達、うち来ると洗濯とか掃除してくれる。私にやる気がないばかりに……BIG LOVE。

f:id:sueshee:20190609180211j:plain
ゴールデンウィーク前半、帰省前にソウルに寄った。都市を再訪するときは、これまで行ったことのないお店に行くって決めているんですが、あまりにやる気がなくてだいたいいつもって感じだった。病院・買い物・完。
後半は実家で過ごしたんですが、母親が「お父さんはゴールデンウィークどこにも出かけてないからどこか連れて行ってあげないと!」って言ってて、お父さんは出かけたいと思ってないと思う~! って言ってあげたのが近年まれに見るファインプレーだった。孝行娘。
母親は人と会う・出かけることで回復するタイプで、父親と私は内にこもることで回復するタイプなのですが、母親に両者の違いを理解してもらうのはマジで難しい。
出かけたがる母親の気持ちは、タイ古式マッサージご招待して満たしておきました。タイマッサージ好き。揉み返しも起こりづらいし。

f:id:sueshee:20190609180104j:plain
出張で東京行ったとき鼻毛のワックス脱毛に行ったんですが、鼻の粘膜で風を感じるという貴重な体験ができて面白かったです。
思ったより痛くなかったのですが、鼻にアイスの棒みたいなの刺さってる姿の間抜けさがやばかった。

1903韓国台湾(03/24 台北)

前日のお風呂場漏水事件の処理とか、パッキングとかしてたら全然時間足りなくて、3時間くらい寝て、5時前に起床。
頭ぐらぐらしながらバスで鼎元豆漿へ。バス本当にいいな。

f:id:sueshee:20190602204810j:plain
[雨が降っていたみたい]
朝早いとお店が空いていてとてもよかった。観光客が多いながらも地元密着感があり好きです。
小籠湯包とねぎ入りの卵焼き、安定の味。キャベツ餡の蒸し饅頭初めて食べてみたんですけど、キャベツの甘みが強くておいしかった。皮がごついのでひとりで食べるとお腹がいっぱいになってしまいそうですが。
まだいけるなという感情になったので、追い小籠包しました。
ここの小籠包が私は一番好きだな~。あっさりしていて、滋味! という感じ。

バスが全然来ないのでタクシーに乗ってまで向かった台北霞海城隍廟。写真はない。
恋愛の神様がおわすお寺で、去年ホロスコープ見てもらったんですけど、「う~ん、恋愛のハウスに星がない」というコメントをもらったから行った。なんで? あれよ。インターネット運はいいよ! って励まされたけどインターネット運is何?
深く強く敬虔にお願いをしました。

f:id:sueshee:20190602205112j:plain
[ホテルのロビー。黒ベースでスタイリッシュでした]
MRTでは爆睡。空港駅にCOCOができていたけど開店10時半とかで残念。
空港のモスで食べものを調達するのも恒例。ただ朝だったのでメニューが絞られていて、あまり食べたいものがなく、さつまいものパイを買って出国。
そうしたら出国エリアでゴントランシェリエのポップアップショップがあり、おいしそうなパンが55元前後で売られていて、この旅行で一番テンションが上がったかもしれない。ゴントランシェリエ、日本だと名前変わってしまったんですよね?
機内ではほぼ寝ていて、4時間中20分くらいしか意識がなかった。LCCは半分寝た状態で乗るのが一番ですね。
空港で寿司食べてダムさんと解散。バスで東南アジア系の旅行者が爆音でインスタのストーリー見てて文化~と思ったけど、文化か? その人のキャラクターなのでは?

毎回恒例買ったもの紹介なんですが、韓国コスメは別記事でまとめようと思います。すごい量になった。
今回は免税店でバッグを買った。FIND KAPOORっていう韓国ブランドのショルダーバッグなんですが、ボディとストラップの色を好きに組み合わせることができて、アクセサリー感覚で持てるという……コレクター心をわかっているな。f:id:sueshee:20190602210551j:plain
合皮みたいです。そうなんだ……今この記事書くまで革だと思ってた。
ストラップ太めなので、なで肩の民は滑り落ちていく可能性がある。私はよく滑らせています。斜め掛けするには短いんだよな。
オンライン免税店だとバッグとストラップの色の組み合わせは変更不可なんですが、100ドル切ってます! お値打ち!

f:id:sueshee:20190602205412j:plain
[but, We love butterのパイナップルクッキー]
おいしかったな~。バターの風味が豊かなクッキー。鉄観音茶ベースのクッキーにパイナップル餡が入っている。包み紙がバグっている状態でかわいい。

読んでいただいてありがとうございました。

好きなことだけする人生のなにが悪いというんだ

「七月さんは、自分の好きなことしかしない人だという評価でした」。
大学2回生、サークル幹部選出に漏れたときのフィードバックメールの文面。まだ大筋を思い出せる。

好きではないこと、苦手分野にも挑戦していたつもりでいたけれど、自己認識と、周りから見えている姿が違ったんだと思う。
だけどそれは今になって思い返せばの話で、当時は、私のどこがいけなかったって言うんですかね~~~~!!!???? と私のすべてがいけないんですサークルに入ってごめんなさい……を高速反復横飛びして、最終的にはぺっちゃんこになって、部室棟に顔を出せなくなった。
評価者の名前は伏せられていたので、サークルの同期全員が敵に見えた。話を聞いてくれそうな先輩は、卒業してそれぞれの地元に就職していた。後輩にはこんなこと言えないし。
数少ない友達と母親に愚痴を言って、しょぼしょぼと過ごして、ある日突然決めた。留学する。環境変えたら気分も変わるかもしれないし。留学先を拠点にすれば長期の旅行もしやすいし。英語話せたらかっこいいし。就活のネタにもなるし。
それで、私をサークル幹部に選ばなかった人間みんな見返せる、充実した人生を送ってやる。

そこからトントンと話が進み、ロンドンで10ヶ月過ごした。大学は休学した。
語学留学だったので、授業は午前中だけで終わって、そうしたら街を目的なく歩きまわった。テートモダンそばの川べり、ホワイトシティの巨大なショッピングセンター、オックスフォードストリートのはずれにある中華街。
初めてのひとり暮らし、住む家も自分で探した。リージェンツパークに歩いて5分で行けるフラットは場所のわりに破格だったけど、床が腐って崩壊しかけていた。トイレのドアの下の隙間から顔を出したねずみとしばらく見つめあったときは笑ったし、近所の壁にバンクシーが絵を描いていったのは興奮した。
試しに買ってみたメーカーのヨーグルトがおいしくて、まだ食べていないフレーバーを探すためにスーパーを覗いて回った。
当時の学生ビザはバイト可で、飲食店の週5シフトと土曜日の家庭教師で資金を作って旅行にも出かけた。
思い出深いのはスペイン・モロッコ旅行。愛読していた小説の作中で提示されたルートに沿って、夜行電車と船と夜行バスとらくだを乗り継いでサハラ砂漠に向かい、砂に囲まれて1泊した。
夜明け前、グループのみんな寝ている中でひとり起きだしたら、ガイドのおじさんも起きていて、朝日を見に行けばいいよ、そこの砂丘の向こうから見るといいと勧めてくれた。
砂のなか歩くのはこつと体力が要る。よたよた丘を越えて、体育すわりをした。
自分を中心に、上半分ぐるりはうす灰色の空、下半分はオレンジ色の砂、誰もいないし音も砂に吸われて届かない。白っぽい太陽が昇っていくのをじっと見ていたら、勝手に涙が出た。朝、どこにでも来るんだな、と当たり前のことを思った。
そのとき、他人のことはまったくどうでもよかった。誰かに選ばれないのも、見返すのも、本当にどうでもいい。私の好きなことだけあったらいい。

帰国したあとは、興味のあるジャンルかつ手に職がつく・お給料そこそこ・始業9時以降という基準を軸に就活をして、今の会社に入った。
働くのはプライベートで好きなことをするための妥協だと思っていたけれど、人に恵まれたおかげで、かなり好き勝手にやらせてもらっている。
有休のリジェクトをされたことは今のところなく、社会人になったら行きづらいのではと思っていたヨーロッパやアメリカにも行けたし、東南アジア圏の開拓という新しい楽しみも発見した。最近はソウルでコスメを買うのにはまっていて、毎回空港で肩がちぎれそうな量の免税品を受け取っては呆然としている。
腹の立つことや苦しいこともあり、ストレスで髪の毛が薄くなったり、深夜タクシー帰宅が続いて無限にお金が出て行ったりもしつつ、忘れっぽいので、日が経てばあの時期辛かったな~ということしか思い出せない。
昨日の私もやれたんだし、今日の私もやれるんじゃないかなと楽観的に思う。
だけど、どうしようもなく嫌な気持ちで潰れそうになることもある。そうしたら、本当に好きなことだけ考える。
向こう3年、どこに旅行してなにをするか。この前買ったリップはどのアイシャドウと組み合わせたらかわいいだろう。いつか移住するとしたらどの国で、どんなビザを取ればいいか。年をとったらどんな服を着るか。
とうとうそれでも回復できなくなる日が来たら、今と違う場所へ行くことだって選べるだろう。少々怖くても。
だって私が楽しいか、もしくはこれから楽しくなるかどうかしか大事じゃないってわかったから。

次に否定的なニュアンスで「好きなことしかしない人だよね」と言われたら、笑顔でこう返すと思う。
そうです、私、好きなことしかしないんです。だから人生とっても楽しいです。

f:id:sueshee:20190530073502j:plain

#「迷い」と「決断」
りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム

1903韓国台湾(03/23 台北)

目覚ましかけたんですけど、二度寝してしまって、起きたら出発予定時間だった。同じホステルに泊まってたダムさんにごめんをして、急いで準備。
外はどんより曇り。そしてコート着ても肌寒いくらい。
次のホテルに荷物を置いて、軟食力というオシャレ朝ごはん屋さんに向かいます。
名前かわいくない? ソフトパワーと、柔らかい食べものというのがかかっていてラブリー。

f:id:sueshee:20190518134437j:plain
[もちぱり食感]
注文したのは台湾バジルの蛋餅と、地瓜球(さつまいものドーナツボールみたいなやつ)と、大根餅とミルクティー
ミルクティー、黒糖だったのかな? 独特の風味で好き!
蛋餅は中にふりかけみたいなものが入っていて、つまむとドザーっと出てしまい、結局ほとんど口に入らずで笑った。
お店構えもかわいいし、おいしいし、台湾の朝ごはん文化は最高。
軟食力の近くには、前に行った牛肉麺のお店とか、鉄板トーストサンドイッチのお店もあり、胃を取り替えながらぐるぐる周りたいですね。

f:id:sueshee:20190518134553j:plain
[超可愛名犬(よすぎる)]
明月湯包にはしごしようと思ってたんですが、10時オープンだと思ってたら11時からで、ひとまず好丘へ。
今回は台北でもバスに挑戦してみました。google mapでルート検索すれば、どれ乗ってどこで降りたらいいのかすぐわかる。台北のバス、なにするものぞ。
せっかく帰りに荷物預けオプションつけたので液体もの買ってもいいなと思いつつ、特に手が伸びず、個包装のお茶とか梅のソースのパウチとか買う。ピンバッヂ、もう買わないって毎回思うのに、いつの間にか増えている。繁殖している可能性があるな。

f:id:sueshee:20190518134812j:plain
[ここから似たような写真が頻出しますがお付き合いください]
戻って明月湯包。たねの味が濃すぎないのが好きです。
軽くにしておこうという気持ちで、小籠湯包と焼き餃子と空芯菜の炒めもの。軽く?
明月湯包の焼き餃子初めて食べたんですけど、小籠包とは餡の味が違った。むしろ私は焼き餃子派かも。もやし炒めの味がした。

f:id:sueshee:20190518134948j:plain

f:id:sueshee:20190518135013j:plain
[映え映えランドじゃん……こわ……]
松山方面へ移動して、チェックしていたお菓子やさん、but,we love butter  へ。
入り口はテイラー風のディスプレイされてて店員さんもいないんですが、奥にある廊下のドアを開けて階段を降りるとバタークッキーのショップがあるんです! キングスマンの世界!
試食させてもらえるクッキーはお店の名前通りバターの風味が強く、さくさくほろほろで幸せ度が高い。
クッキーごとに3種から好きなラッピングを選べて最高です。鉄観音茶の生地にパイナップル餡の入ったクッキーを買って帰った。6個で400NTDくらいといいお値段ですが、その価値ありの体験と味です。

f:id:sueshee:20190518135850j:plain
[ビジュアルはよかったんだよな~]
誠品が新しい業態でお店出したっていうので、見てやるよ! たのも~う!! という気持ちで行ったけどふつうにどのお店もかわいくて敗北した。負け負け、はいもう負けでいいです。中山駅直結でとても便利。
テナントのひとつ、神農市場で中華食材を物色。
士林の神農市場もよかったんだけど、お店の前に臭豆腐屋台が立ち並んでいてクラクラするのであんまり行かない。同じ理由で九份も二度と立ち入らないことを決めています。けど、くさっってなったあと、やっぱもう一回嗅ぎたい気がする→くさっっを繰り返してしまう。
今回の初探訪小籠包1つめは金品茶語だったんですが、ぬるめで、疲れていたときに食べたのもあってう~んという感じでした。

f:id:sueshee:20190518140525j:plain
[次はかき氷も食べたい]
赤峰街にある小器は食器屋さんで、日本からの輸入品がほとんどなんですが、コレクションしているフルーツ柄グラスを扱っていて、中山駅周辺で買うときはここに行きます。
今回は剥かれる前のランブータンにした。5年くらいかけてこつこつ買い揃えている。
路地をのぞいて小さいショップを巡りつつ目指したのは貨室甜品、かき氷のお店。ダムさんは薔薇とミルクティーのかき氷、私は肌寒かったのでかき氷はよして、芋団子と小豆の……なんだろう、甘いスープみたいなやつを食べた。
うっすら甘いこんにゃくゼリー(水信玄餅みたいな感じ)が入っているんですが、弾力がすごく、スプーンが小さいので全然掬えなくて面白かったです。反発がすごい。
ひと口もらったかき氷もおいしかったな~薔薇とミルクティー味ってベルサイユ宮殿みたいな組み合わせでよかった。
最近中山駅まわりをまじめに散策していなかったので久しぶりで楽しかった。

f:id:sueshee:20190518140427j:plain
[写真撮るの大変なぐらい店内ぎゅうぎゅう]
ホテルに一度戻って荷物を置いて、夕飯その1は福大山東蒸餃大王で。
結構並んでいた! 20分くらい待ったかな? お店の中はぎゅっとコンパクトで、隣の人と手が当たりそうなほど。スペースがあまりないので荷物は小さくまとめていくほうがいい。
蒸餃子とサンラータンと紅油炒手を注文。お店の名前どおり、小籠包じゃなくて餃子メインなんですね。
紅油炒手はワンタンにラー油とゴマペーストがかかっていて、刻んだたくあんとのりとねぎがトッピングしてある。合うような合わないような、な味つけなんですけど、絶妙に癖になって箸が進みました。
サンラータンはすっぱさ弱めで食べやすい。

f:id:sueshee:20190518140121j:plain
[ややねぎの色が透けているのがおわかりでしょうか]
松山へタクシー移動。お昼はまだ開店していなかった文房具屋さんでダムさんのハンティングを眺めて、バスで臨江街夜市まで。臨江街夜市、初めて行った。いつもは寧夏街ユーザーです。
正好鮮肉小籠湯包でねぎたっぷりの小籠包をいただく。皮がミスドの肉まんの味した。
一日でめちゃめちゃ食べた。台北でのテーマは食だったので、鬼気迫る食べ量でした。

そして食べた分マッサージを受けます。
台湾のマッサージは本当に痛いんですけど、終わった後の身体がびっくりするくらい軽くなるのがすごい。相性が合わないと揉み返しやばいけど、それは日本でも同じなので……
私は内臓が弱いので全身マッサージのみ。足裏マッサージつけると内臓とつながりのある箇所、母指球が痛みすぎて歩けなくなる。
ホテルで予約したんですが、1時間半ぐらい待たされて、なんでだろうな? と思ったら、どうやら近所にあった同名の別店舗に来ていたようで……というか前に行ったお店は名前変えたみたいで……ダムさんすまん。近くて間違えた。実はここで初めて懺悔する。

f:id:sueshee:20190518140341j:plain
[いわゆるQQ系の食べ物が好きなんですよ私は]
愛玉之夢遊仙草台北では有名な愛玉のお店だそうです。持ち帰った愛玉をホテルで食べる。また芋団子トッピングした。なみなみ入っていて満足度が高かった。
この日泊まったのは台北駅近くのHOTEL RELAX。ロビーエリアはダークカラーでクールな感じ。お部屋、広い! ゆったり足を伸ばせるひとりがけソファあり、ライティングディスクありでコスパよかった。
ただ、シャワー浴びたらお風呂場と部屋の床の間から水がジャバジャバ漏れてえらいことになっていた。フロントの人を呼んで対処してもらう。夜中に申し訳ない。

1903韓国台湾(03/22 ソウル→台北)

f:id:sueshee:20190421165924j:plain
[The Sea.]
起床即プゴクッを食べに向かったのは市庁近くの武橋洞プゴグッチッ。プゴクッ=干し鱈のスープで、二日酔いの朝にもよいとのこと。なら胃弱の朝食としてうってつけではないかという理由でのチョイスです。
有名店なのでやや混んでいたけど回転はよかった! つやつやの目玉焼きがおいしそうだったので追加で頼んでトータル8000w。
きゅうりのキムチが古漬けっぽくて好きな味だった。
プゴクッは洗面器ぐらいのサイズにたっぷり出てくるので、値段同じでいいからもうちょっと少なくていいな~と思いつつ、おいしく頂きました。アミの塩辛を入れるとすごい海を感じた。

ホステルに戻って荷物をピックアップ。前日機嫌悪げでぶっきらぼうだったスタッフさんがすごくにこやかになっていて、一体……
ソウルでやりたいことは、ごはん食べるのと、オンライン免税店で買いものがしたいな~というくらいだったので、本当にやることがない。じゃクリニックいこ~という気持ち。前回に続いてリエンジャン整形外科です。
肌管理ちゃんとやりたいんだけど、また春が来てしまって紫外線ケアができる気がしなかったので、ほくろとりました。髪で隠れる位置だからいけるだろうという気持ち。
あとダブロやった。輪ゴムでバチバチやられてる感じでちょっと痛かったけど、施術中から顔引きあがってる感があっておもしろかった! 終わったあとはなんだか筋肉痛っぽい状態。300ショット+ほくろ3つで250000wから17000wくらい返ってきたんだったかな~

f:id:sueshee:20190421170116j:plain
[ラズベリーソースでさっぱり]
終わったあとは合井へ。合井、かわいいカフェとか路面の服屋さんとかあっていいですね!
スーパーでチョコチュジャン買いたかったんですが、100ml以下のものがなく断念。とてもつらかった。
前の日行こうと思っていたカフェ、Mon Cafe Gregoryでお茶する。
これどこ向けのアピールかわからないんですけど、私がひとりでカフェに入るのは本当に珍しいんですよ。何したらいいかわかんないから……カフェってmac bookを開けてブログを書いたりしないといけないのでは? 的な思い込みがあります。
ツイッターでシャレめいてますアピールぐらいしかすることがなかったので、そのようにしながらブランマンジェとグレープフルーツエードを食べました。
クリームソーダの写真がきれいで一目ぼれしたんだけど、夏限定らしくて撃沈。夏来ないと!

ここからわりとタイムトライアルで、まず向かったのは鐘路地下ショッピングセンター。
実は台北で着る用の服をソウルで買おうと思っていたので、なにも収穫がなかったらやばかった。
幸い、いい感じのロングワンピースを32000wでゲットできたのでセーフ! 糸はめっちゃ出てた。
ロングワンピ、ウエストに入ってるゴムがすぐ死亡しそうで緊張感がある。
鐘路地下ショッピングセンター、こぢんまりとしていたんだけど、店員さんの押しもそこまで強くなく、人も少なくでゆる~く見て周れてよかったです。

f:id:sueshee:20190421170341j:plain
[いつ丼]
次はチャメチッ。ユッケビビンバ、大で! って言ったら結構大きかった。エゴマ乗ってるのが好き。結局チャメチッのユッケNo.1的なところある。
で、明洞。大きいオリヤンに行きたかった! ので行った。
ロードショップいくつか回って、あとスーパー的なところで小袋のハニーバターアーモンドをおみやげに買った。20袋10500wはありです。

ここでタイムアップ。ソウル駅から空港鉄道に乗る。
KKdayでチケット買ったんだけど、タイのSIM挿してたので値段がタイバーツで出てきて、結局いくらだったのかよくわからん感あった。

空港、夜になると荷物検査場がいくつか閉まってしまうことがわかった。人多すぎてうわ~免税店~~~!!! って超焦った。
なんとか免税店に滑りこんで、カード特典でもらったギフトカードでCNPのコスメを追加購入。ていうかギフトカードと同じ値段だったので実質無料。感謝の正拳突き一万回。CNPのショップ、ターミナルの端にあるので行くのが大変。
ゴンチャで持ちこみ用のドリンク買って、オンライン購入していた荷物をサテライトターミナルで引き取って、スーツケースに詰めなおしてオッケー! ってスーツケース縦にしたらジッパー締まってなくて全部放流されてしまい、近くにいたおじさんたちに笑われる。

台北に向かう飛行機ではずっと寝てた。
暖かいかと思いきやそうでもなく、空港も混んでて眠すぎて頭がおかしくなった。
バスで移動した深夜の台北駅、地下通路が閉まっていて、太い道を渡る方法が見つからず、やや発狂。
台北駅の近くのホステルに泊まったのですが、水周りがアレだったので辛さがありました。
3時くらいに就寝。深夜移動はきついな。