しづ心なくインターネット

おポエム申し上げます

2017年下半期個人的に買ってよかったもの大賞

この記事をまとめていると年の瀬を感じますね。
ほとんどアフィリエイトリンクなので、避けたい方は名前で検索かけてください。

無印良品 牛肉と葱のテールスープ
肉が食べたい時はだいたい肉の味を求めているだけというか、胃弱なので牛肉食べるともたれるんですよ。悲しいですね。
ほどよく肉味を摂取できるので胃にも優しく、温かい汁物を摂ることで満足感もあり、夜のガッツリ食べたい衝動を抑えるのにちょうどいい感じです。

www.muji.net


◆グランズレメディ
消臭剤。靴の中に直接振りかけて履くだけ。季節ものの靴しまっとくときにもいいらしいです。
イメージ戦略に差し支える発言をしますけど、地獄か? ってレベルで靴のにおいがアレでアレになることがあったのですが、外出先で靴脱がないといけないときも安心してブーツ履けるようになったので嬉しい。
パンプスで大阪東京移動して立ちっぱで仕事した日、ホテルで靴脱いだ瞬間全然臭わなくてびっくりした。
めちゃくちゃ大量にあり、減らない。あと振るのを失敗すると靴の外側に粉飛びして白くなるので時間の余裕のあるときに振りましょう。
質感はチョークの粉ライク。裸足で履くとき使うとやや皮膚が荒れる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グランズレメディ レギュラー ミント フローラル 国内正規品 靴
価格:1000円(税込、送料別) (2017/12/13時点)


◆毛糸のパンツ
冷え=死の法則が年々強化されている妙齢の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
去年も履いていたスカートで外出した瞬間、だめだ寒いもう帰る!! という強い帰宅衝動に襲われて買ったのですが本当にいいです。腰周りが暖かいだけで、まだ去年のスカートで闘うことが可能になる。
薄手だとパンツのときでも響きにくいし、暑すぎて死ということもまだない。


◆めぐりズム 蒸気でGood-Night
ツイッターで教えてくれた人本当にありがとう!!!
もともと寝つきがいいのもあって、貼るとガクッとオチるのと、起きたとき首周りが軽い感じがします。
夜行バス乗ると次の朝はコリでつらいことが多いんですが、貼って乗ったときはかなり楽でした。夜中に突然目が覚めて戻すわ歯がガチガチ鳴るほど寒いわで全然寝られなかった日も、すがる思いで貼ったら数分で意識がなくなった。すごい。


◆スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル
最近寝る前にシンクの掃除をするのにはまってて、水滴跡が残らないように拭きあげて満足感と共に入眠するんですが(暗い)、そのとき使ってます。
びしょびしょになっても絞れるし、ダメージが少ないときは乾かしておけばまた使えるので、台ふきん代わりに一日一枚。エコじゃないな。ごめん地球。


無印良品 スプレーヘッド・トリガータイプ 化粧水用
バランス肌用化粧水(オレンジの匂い)にノズルつけて使っています。
お風呂場の中に置いて、タオルで顔の水分を軽く抑えたら即スプレー、体を拭いたらとりあえずスプレー、軽くいつもの化粧水つけて髪乾かしながら気が向いたらスプレー。妖怪びしょ濡れ女の誕生です。乾燥は敵!
あと背中も保湿するときれいになるというのを見たので実践しているのですが、トリガータイプだと一気に広範囲につけられて楽です。普通のスプレーヘッドだと肩関節の稼動域チャレンジみたいになった。

www.muji.net


◆シャネル スティロユー ウォータープルーフ #928エロス
名前買い(現ジャンル起因)。アガペーは限定で存在したらしい。
ブラウン系アイシャドウ使ってるんですけど、目元に気持ち赤み足したいな~というときの気持ち部分として最適。目頭に少しと目じり、下の粘膜の黒目始まる部分くらいまで引いてる。
ディープボルドーというかレッドブラウンというか、バキっと赤いわけではなく、上品に色が乗るので仕事でもオッケーです。
大人のレッドメイク、似合わないと大事故っていうか、花魁になるじゃないですか……でもかわいいよねオルチャンメイク……


◆モテマスカラ NATURAL 3 / NUANCE
名前がダサい以外は完全。今年の大本命。今更とか言わないでください。
液の粘りもブラシサイズもちょうどいいし、冷えた洗面所でもあっためなくていいし、夜になっても滲むこともなく(私は)、機能的には文句なし。フィルムタイプなのである程度お湯で落ちるところもいい。多少残った場合も化粧水ふき取りのついでに軽く拭うくらいで取れます。
ブラウンは目元がやわらかい感じになるのに、繊維パワーでガツっとボリュームが出る。ネイビーも買ってみたけどブラウンに比べると控えめな印象。でも黒マスカラだと顔きつくなりがちな人類なので、アイメイク引き算したいときにはいいのかなと思った。
話が長くなるんですけど、まつげメイクって難しくないですか? ビューラー全然うまく使えないし、眼鏡なのでつけまするとレンズに当たるし、ていうかマスカラすると目重くてしんどくない? まつパもまつエクも継続がめんどうでやめてしまった。そのように意図的にまつげの存在を無視していた私が、なんと毎日マスカラを塗っている快挙。きちんとマスカラすると小ぶりな目でも「目ですよ」って主張するんですね。もう手放せない。
ブラシの太さも絶妙で最高と思いました。海外ブランドのマスカラ、やっぱり海外向けだからブラシサイズもパワフルで、だいたい目の下が汚れることないですか。それがないだけで朝がどれだけ楽か……
モテライナーも気になってて、今のライナーが切れたら使ってみようと思ってます。


去年と今年前半の記事です
sueshee.hatenablog.com

sueshee.hatenablog.com

今週のお題今年買ってよかったもの

1711台湾(11/18 台北)

最近目が覚めるのがやたら早く、この日も5時前に起きてしまう。
外は雨。細かい雨が降ったり止んだりで、気温も高かったのでよかった。

ホステルで傘を借りて、昨日も行った忠孝復興駅に。
朝ごはんは小籠包とサンドイッチのはしごと思っていたんですが、胃がやや重かったのでサンドイッチのみにしました。
f:id:sueshee:20171126211749j:plain
[かわいい包み]

扶旺號、7時開店で7時20分くらいに行ったら4~5人待ってた。
鉄板でパンと具をそれぞれ焼いて作ってくれるサンドイッチ。
普段朝ごはん食べない派なんですが、温められたパンの香ばしい匂いでぺろりと完食。
鶏肉とパイナップルと千切りキャベツ、甘いマヨネーズ。95TWD。
f:id:sueshee:20171126212154j:plain
[酢豚にパイナップル積極採用派です]

足も痛いし背中も重いしでマッサージへ。
足林高手足体養生概念館、24hって書いてあったけど、行ったら9時オープンだった。
隣にあるイカリコーヒーで30分休憩して開店と同時に乗りこみ、出勤したばかりの店員さんを準備で焦らせる。
お願いした指圧90分コース、キャンペーン? で1200TWDが1050TWDになって嬉しい。
指圧は死ぬほど痛かったです。施術に容赦がなく、グウゥ……みたいな声が常に出ていた。
けど終わったら全身が軽くて、もう全然歩きたくない状態から今日一日はいける! くらいまで回復したのでよかった。
元気になったので台北101を目印に歩いて、好、丘ではちみつとかお茶を買う。
f:id:sueshee:20171126212533j:plain
[しゃがんでも根元まで収まらない]

行きたかった牛肉麺屋さん、御牛殿麵鍋食堂が近くにあったので、早めにお昼。
普通の牛肉麺は煮た肉が入っているのですが、ここは肉刺身にスープをかけてしゃぶしゃぶ状態で食べられるのが珍しい。生肉党員なので必ず行っておかねばと思った次第です。
f:id:sueshee:20171126212817j:plain
[シズル感やば~い]

中国語なので肉の部位がさっぱりわからず悩んでいたら英語メニューも出てきました。
醤油ベースのスープとクリアスープが選べて、肉も何種類かあります。
サーロインにしたけど、少しスパイスの入ったクリアスープがかなりあっさりなので、リブアイくらい脂ののった肉のほうがよかったかも。280TWD。

マッサージで体も胃腸もハイパーになったので、牛肉麺を完食したあとも普通にお腹の余裕がある。
いつも行く小籠包屋さんは営業時間が間に合わなさそうだったので、10分くらい歩いて、明月湯包へ行く。
薄味薄皮でするする食べられる小籠包です。
f:id:sueshee:20171126212939j:plain
[滋味~]

キムチ味も普通のも海老へちまのも食べたいと思って、ハーフポーションできますかって聞いたけどだめでした。
やむなくキムチと、普通のと、へちまと蛤の蒸し物。やむなくっていうか、それでも蒸籠3つ分なんですけど……
食べ残すことなく、持ち帰ることもなくペロリといったので、店員さんからよく食べるね的なことを言われる。そうですね。510TWD。

歩けるような気もしたんですが、雨も降ってきたのでタクシー移動。
おじさんがメーター倒すのを忘れてて、かなり割安で誠品書店まで行けてしまった。ごめん。
駅を挟んで信義店と松山店があるんですが、松山店のほうが大きい。今回は信義店にした。
この時期台湾は大規模セール中らしく、百貨店とか開店時間前に並ぶ人が出るほど値下がりしているらしい。その恩恵を受けてマフラーを買った。

東区も中山まわりも行ったもののなんだかピンと来ないし、シャンプーでもしてもらおうかと思って、ネットで見つけた松山南京駅近くの美容室へ。
紹介記事では250TWDとなっていたんですが、エッセンシャルオイルをつけると50TWDアップとか(断ったつもりがいつの間にかプラスされていた)、ヘッドスパやりなよとか、ヘアアレンジしようかって写真を見せられて、選んだら追加100TWDって言われるとか(これは断った)、なんかな~という感じでした。
肩のマッサージも朝やったせいか死ぬほど痛くて、これだったらわざわざ移動しないで中山で300TWDくらいのお店に入ったらよかったなと思った。仕上がりはいい感じでした。

精神的にぐったりしながら台北駅へ戻って、ホステルで荷物を受け取ってMRTに乗る。
桃園空港第1ターミナル、前までモスなかったと思うんですけど出発階にできてて、イモを食べながら出国検査できたのがよかった。
日本に着いたらまあ寒いし、今北海道に住んでいるのですが不在の間に雪が降っていて、キャリーバッグ引きずりながら歩いてたら滑って転んで腰と頭を打つなどしたので、即台湾に戻りたくなりました。

読んでいただいてありがとうございました。

1711台湾(11/17 台北)

なぜか毎日会社まで持っていっている台北交通カードを忘れたり、お金を下ろし忘れて手持ち現金1000円だったり、今回の旅行はやらかし色濃いめなのですが、一番のやらかしは飛行機を寝飛ばしたことです。起きたらフライト20分前で、スワーッと血の気が引いた。

peachなので問い合わせ方法がほぼなく、振替とか返金対応を羽田まで行ってだめもとで聞いてみるという手段もよぎりましたが、たぶん無理だろうと判断して成田発のバニラエアを取り直しました。出発4時間前でも取れるという学びになった。そして振替は無理っぽかったので、正解を選択していてよかった。
羽田近くに泊まっていたので大移動して出発1時間前に空港へ滑りこむ。羽田から成田、結構遠い。
飛行機では心労を忘れるべくひたすら寝ました。

入国審査の前にSIMカード(3日用で230TWD)を買う。設定はカウンターのお姉さんがやってくれて、即開通。
入国票パワーで激混みの審査をスルーして、MRTで台北駅へ。MRTできてから来るの初めてでしたが、空いてて普通に座れるし、香港の空港エクスプレスと似ててきれいだし、バスよりは高いけど160TWDで35分なら時間も読めるしこっちかなあ……
キャッシングでつまずいて15分くらいロスしたものの、駅そばのホステルに荷物を置いた時点で到着から1時間強というところ。
気温30度予報だったのでノースリーブにカーディガンとサンダルで行ったけど、そこまで暑くなく汗もかかず、でも服装はちょうどよくという感じでした。

今回の目的その1はYOIミュージアム。
華山1914文創園区、工場をリノベーションした、台湾メイド製品を扱うお店が入っているモールの一角が会場。
f:id:sueshee:20171126205007j:plain
[犬小屋]

台湾のオタクたちとともにニヤつきながら回る。人も少なくて見やすかった。f:id:sueshee:20171126205108j:plain
[あら美女]

渡航ごとに少しずつ買い揃えているフルーツ柄のコップ、今回も買いました。
バナナと、新シリーズの犬猫柄が出ていたのでその中から黒猫。
f:id:sueshee:20171126205518j:plain
[かわいすぎて使えず、ディスプレイ用]

毎回都合があわずに行けなかった水餃子屋さん、ミュージアム会場近くだったので向かう。
ノーマルとにら、帆立の水餃子があって、あとはスープとか、おかずとか。水餃子は最低5個から注文できます。
小籠包とまた違ったもちもち食感が楽しい。
ノーマルとにらの盛り合わせがあったので、それを5個と、帆立5個、酸辣湯
私はにら推し酸辣湯はコショウが効いていてほどよい辛さでした。
お会計は100TWD。今思えば10TWD多く請求されたような……テーブルチャージ?f:id:sueshee:20171126205939j:plain
[帆立水餃子の皮には海藻が練りこんである]

康青龍までタクシーで移動。手天品でなつめのお菓子と、嶢陽茶行でお茶を買う。
ビルケンを覗いたものの、1TWD=4円の計算だと日本で買うほうが安かったのでなにも買わず迪化街へ。
隻連駅からタクシー乗ったらぐるっと回り道をされた。わかりやすくぼったくられたの初めてだな。
迪化街では愛玉子の素を買う。小分けになっている愛玉子の種と、揉み出し用の袋で80TWDをふたつ。
飾り用にクコの実を買おうかなと思ったのですが、たぶん母親(乾物大好き)が持ってる気がしたので今回はやめる。
おいしくできたら次は大きい袋で買おうと思います。

迪化街から駅までの道にある寧夏夜市は食べ物屋台が中心。
愛玉ゼリーの入ったレモンジュース、口がさっぱりして食感もよく、台湾に来ると絶対飲みたくなってしまう。
f:id:sueshee:20171126210304j:plain
[リアルタッチ]

いつも行きそびれていた隻連圓仔湯で、きなこ餅を食べる。
油で煮ているらしいのですが、全然油っこくなく、ひたすらやわらかく優しい甘さ。
お茶もついて1個45TWD。
f:id:sueshee:20171126210504j:plain
[よく伸びます]

寧夏夜市で何度か行った麺線のお店が見つけられず、心残りなので忠孝復興駅にある阿宗麺線へ。
いつものお店のはモツと牡蠣が乗ってるんですが、ここはモツのみ。小椀55TWD。f:id:sueshee:20171126210624j:plain
[フニャフニャした食べ物が好き]

今回の目的2でキングスマン2を見たかったのですが、前日で上映が終わっているっぽく、心が死んだ。
まあ行っても早起きと疲れで寝てただろうな……と思うことにして、クランベリージュースを買ってホステルに帰る。
しばらく休憩のつもりが普通に朝まで寝た。

1707タイ(7/16 バンコク)

前日買ったマンゴスチンを食べながら予定を立てる最終日朝。

f:id:sueshee:20170722150617j:plain
[甘酸っぱいので好き]


チェックアウトの前に、ホテルの近くにあるジムトンプソンの本店に行き、それぞれお目当てのストールなどを買う。
ゴリゴリとスーツケースにねじこんでフロントに荷物を預け、もう一回とせがんでトゥクトゥクでサイアムセンターまで行く。
「なんでそんなにトゥクトゥクが好きなんですか」とあげものさんに聞かれたので、「運転が下手で、アクセルを踏みながら信号を見られないレベルなんですけど、速い乗り物が好きなんです」と答えたら「じゃあ車の機構を変えていこう」と言われる。えっ?
フードコートで朝ごはん代わりに軽くカオマンガイを食べる。カオマンガイはおやつ。

少しサイアムパラゴンなども覗いて、シャングリラホテルへ。行きたかったのとは別の棟に入ってしまい、場所を聞いてみましょう~って話しかけたスタッフの方がめちゃくちゃ渋く穏やかでかっこいいおじさまだったので大変クラクラしました。声がよく抑揚の美しいクイーンズイングリッシュだった。
ラウンジで鳥かごに入ったアフタヌーンティを頂けるということで楽しみにしていたら、結構なサイズのかごが出てきてばかうけしてしまった。クロテッドクリームもドーンと入っていて嬉しかったです。

f:id:sueshee:20170722150933j:plain
[とてもラブリー]

レシートをなくしたのですが、お茶もついてふたりで1200バーツくらいだったように思います。JCBのカードがあるなら出してねと言われて出しましたが、割引になったのか、メニューがちょっと違ったのか、もうなにもわからない。
ただ私もあげものさんも甘いものをたくさん食べられないので、だんだん息も絶え絶えになり、どちらがどれを食べるかで醜く争う。
突然あげものさんが「あ、わかりました」と言いながらチョコのかたまりをバリバリかじり始め、それからしばらく無言になったのがかなり怖かった。なにがわかったの?
生演奏も始まって、ステキだ~と思っていたら、お客さんが次々に立ち上がりダンスを始めたので、「我々は同人誌に来てしまった」と思いました。

f:id:sueshee:20170722152055j:plain
[老いも若きも踊る]

夕飯にはまだ早いしマッサージでも、ということで調べたらシャングリラのとなりにローカルだけど技術がよいマッサージショップがある、というのが出てきて探索する。
ネット上に情報がまったくなく、住所もほぼ手がかりなしだったので行かれんかな、と思いましたが、ふと振り向いたら見つかったので引きが強い。エンジョイマッサージという怪しすぎる名前です。GoogleMapではP.N.マッサージって名前になっている場所だったと思います。
オイルマッサージ1時間700バーツ。マジで店構えはどローカルで、おばちゃんの化粧も濃く、店の前ではスタッフがモリモリごはんを食べていて一瞬ひるみましたが、ホニャ~ホニャ~と揉んでくれて最高でした。あげものさんはやっぱり呻いていました。
ちょっと芳香剤っぽいお花の香りのオイルはサロンで作っているとのことで、終わったあとドライタオルで軽く体を拭いたら全然べたつかず、シャワーなしで服を着ても大丈夫だったのもよかった。

駅のそばにある船着場からボートに乗り、ミレニアムヒルトンを目指す。
ヒルトンって言っても全然通じなくて困ったんですが「ヒラッタンッ」みたいに発音したらいけました。
目的はヒルトンの隣の、雑貨屋さんとかレストランがあるThe Jam Factory
敷地の真ん中に広場があって、そこに飼われ猫がいたのであら~~~って撫でまくってたらズボ! ってスカートの中に入ってきて香箱座りを始めたので喜びで死ぬかと思った。
タイでは猫が大事にされているそうです。犬はあまり見なかったな。

f:id:sueshee:20170722152651j:plain
[奥がズボっと来た猫]

雑貨屋さんは家具とかタイ製の香りものとか衣類とか輸入雑貨が広々ディスプレイされていてよかった。アクセサリーとかを購入。
行きたかったレストランのThe Never Ending Summer、ドアにカルペディエムって書いてあってオシャレ圧が強すぎて怯えながら入店する。

f:id:sueshee:20170722153709j:plain

[SNS映えパワー]

バタフライピーとライムのソーダが色もきれいだったし甘さも程よかった。あげものさんは「激甘いなにか」としか言えないなにかを飲んでいた。今回のあげものさん、飲み物ラックが低め。
透明なトムヤムクンとか葉っぱにいろいろ薬味を巻くやつとかグリーンカレーを食べました。日本のカフェ相当プライスだけど、タイごはんと思うといいお値段。タイごはん、全体的に安すぎる。

船で駅まで戻る。戻りの船は一時間に一本しかないっぽいって時刻表をみたあげものさんが言ってました。
ホテルで荷物をピックアップして、感じのよかったホテルスタッフに見送られて駅まで行く。
空港への移動、タクシーだと楽なんですが混んでいる可能性もあるな~と思って電車にしました。電車は時間が見えていいですね。ただ結構地元の人で混雑していたのと、乗り合わせた欧米の若者グループの声がはちゃめちゃにでかく、疲れ果てていた私とあげものさんの顔が死んだ。
トイレで化粧を落とし、飛行機へ乗りこんで座った瞬間に落ちるように寝た。ただ時差があるので実質三時間睡眠とかで、セントレアで私とあげものさんはお金のやり取りをして、ローな感じでぬるりと解散しました。

読んでいただいてありがとうございました。

1707タイ(7/15 バンコク)

起きて、とりあえずワットプラケオなどに行きましょうということになった。
トゥクトゥクを所望しましたが、トゥクトゥクは観光地の人力車みたいなもので、タクシーよりも割高らしいです。
大人しくタクシーに乗って連れて行ってもらう。
王宮付近はテロ対策などでがっちり警備されていて、エリアに入るのにIDが必要でした。パスポート持ち歩かないので、ためしに日本の免許出したらOKだった。
ワットプラケオまでは10分くらい歩く。タイの人、あと大陸系の人がとてものんびりペースなので、せっかちな国から来た日本人ふたりはイライラしてしまった。よくないことです。

f:id:sueshee:20170722143947j:plain
[街中こんな感じ]

前国王が亡くなって一年未満と言うことで、本当にいろいろなところに弔意バナーが掲示されていたり、アナウンサーの衣装がことごとく黒ベースだったりしてすごいな~と思ったのですが、王宮まわりでは喪服を身につけた現地の方が大人から子どもまでたくさん見えました。
ワットプラケオまわり、到着しても長い列ができていて、日陰もなく、チケットを買いそびれて列に並び、もぎりで戻された時点で私が限界を迎え「やめましょう……」と呟いてしまったため離脱。タクシーに乗り王宮を去る。
私はあまりにも観光への意欲が低く、快適な日差しと気温でインターネットができる場所が大好きなのですが、あげものさんも観光にそんなに比重を置いていないか、見たかったらひとりで行くよと言ってくれるタイプなのでとてもありがたいです。
暑くて何も考えられなかったので写真はありません。

渋滞の中サイアムへ戻り、マンゴタンゴというお店でマンゴープリンを食べる。
私はマンゴーへの執着薄めなので、なるほど、マンゴーだな、と思いました。でも柔らかくて甘くてよく熟れていた。
f:id:sueshee:20170722144131j:plain
[お店の中、マンゴーの匂いがする]

BTSに乗って移動、タイ料理のオープンクラスに参加。1000バーツ。
まずは市場で使う食材の説明を受けます。暑い季節なので野菜のみ買う。いろいろなハーブとかしょうがを使い分けるんだよ~という説明を受けながら嗅がせてもらった。
作ったのはトムヤムクンパッタイグリーンカレー、生春巻きで、あと先生が作ってくれたカオニャオマムアン(ココナツミルクで炊いたお米とマンゴーのデザート)がつきます。
f:id:sueshee:20170722144306j:plain
[青空クッキング]

食材を刻んだりすり潰したり、ポイントだけ体験させてもらえて楽しかった。あと何を使ってるか見えるので、うちで作るときに材料の要点を絞りやすい。
グリーンカレーペーストを作ってるとき「大体これで2週間分」て言われたのがやたらツボって、そのあとなにかにつけて「これで2週間分」と言って遊んだ。
辛いの苦手でも、作るときにチリの量を自分で調節できるので安心でした。
担当の先生の英語がとても聞き取りやすかったです。最後に日本語レシピもくれた。
撮ってもらった写真を見たあげものさんが「私たち仲良しみたいに見えるね」と言ったので「仲……よくなかったですかね!?」とショックを受けた。ふたりで旅行するの三度目だし、香港では同じブレスレットまで買ったのに……

料理教室まわりはローカルな雰囲気でしたが、駅前のディーン&デルーカが入っているビルのトイレがピカピカで心安らかになった。
ドラッグストアで買いものをして、マリオットのルーフトップバーへ。
入った時間帯もよかったのか予約なしで席も確保できて、ハッピーアワーでドリンク半額になり、気分がよくなる。
ほかのホテルバーよりカジュアルめでにぎやかな感じらしいです。
暮れ行くバンコクの街を見ながら「やれやれ、東の護りが破られたか……」「やっぱりあいつらには任せてられないってわけね」などの妄言を楽しみ、あ~雲が出てきましたね~とか言ってたらドバドバにスコールが来た。

f:id:sueshee:20170722144819j:plain
[これが世界の選択か]

屋内に避難したものの、傘もないしどうするかということになり、ホテル内のカフェでお茶して待つことに。
雨の時間のタクシーは混むしメーターを使ってもらいにくいらしいです。
ロビーあたりのメインラウンジもいい感じでしたが、端っこのほうにあるチョコレートカフェはひとけがなく、静かで最高。
ここでもハッピーアワーでケーキが半額で、生クリームもケーキも甘すぎずしっとりで、大きなソファに座って雨がやむまでだらだらする。
あまりに快適で罰当たりだった。

f:id:sueshee:20170722144857j:plain
[写りこむ紙スタンド]

マッサージを受けようと思って移動したら、一軒目は予約でいっぱいだったのでもうひとつ目星をつけていたワットポーマッサージスクールへ。
足の角質とり30分とマッサージ90分で560バーツ。
バキバキのタイ古式マッサージかなと思って警戒していましたが、まったくそんなことはなくリラクゼーション系だったので、あげものさんが痛がる声が隣のブースからもれ聞こえてくるのをよそに半分寝ながら揉みしだかれ、「オワリ」と言われて正気に返る。
足の裏がどんより疲れていたのがきれいに消し飛んだ。36番の人でした。
電車に乗りかけたものの、もうだめだタクシーに乗ろうとどちらからともなく言い合って、タクシーで帰る。大人サイコ~