読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しづ心なくインターネット

おポエム申し上げます

1610台湾(10/2 台北)

旅-1610台湾

朝ごはん代わりに昨日買ったふわふわパンを食べつつ予定を練る。

ホテルのインテリアがかわいくて長居したくなる。安い割にタオルも貸してくれるのでいいホテルだなと思います。

f:id:sueshee:20170225120200j:plain

[飲み物も買える]


10時前にホテルを出て、アニメイトへ。
台湾でわざわざ買わんでもって感じですけどクリアファイルと、台湾BLまんがを買う。読めずとも気持ちで伝わる、とか言いながら読んでみたら絵がついているおかげで結構わかるし、こういうカップリング好きだなっていうのばかりが収録されていて、私たちは台湾に生まれるべきだったのでは? とそれぞれ自問する。顔も中国系だし。


ナイスカップリング!のかけ声をしながら誠品生活へ行ったらまだ空いてなかったので、近くのvoodoo doughnutsに入る。(2017/02追記 閉店しています)
やばそうなやついきましょう、ということでベーコンメープルドーナツに挑戦したものの、甘しょっぱくて生地も軽くて意外とおいしい。

f:id:sueshee:20170225120246j:plain

[空飛ぶベーコンメープルドーナツ教]


誠品生活が開店したので入る。
本屋さんは軽く回って、下の台湾ドメブラであげものさんがわりといいお値段のワンピースを買うか迷っていたので唆して、お買い上げを見届ける。素敵な色味でよくお似合いでした。


狼茶に行ったものの特に食指が動かず、小上海でお昼。
炒飯とかお腹にたまる系はなくて、小籠包と麺が中心。小上海の横に蘇杭があるので、しっかり食べたい場合はそっちのほうがいいかもしれない。
小籠包、お上品~~な味がして、薄味好きなので小籠包ランキング上位に躍り出る。
他店と違って貝柱を出汁に使っているとのこと。

f:id:sueshee:20170225120303j:plain

[美しい茄子]

小菜の茄子、にんにくがきいてて美味しかった!
あげものさんにもう一皿取ってきていいですか!? って聞いたら「全部食べていいよ」って言われたので、ほぼひとりで食べた。
食べ終わって横にあるお茶屋さんでレモンティを買う。追加でタピオカも入れてもらう。
台湾はお茶が本当に安いのでうらやましい。タピオカ追加も含めて50元。


昨日とは違ってきれいめのマッサージ屋さんへ行く。
足裏のマッサージはオイルを使った施術のみで、全身マッサージは指圧もある。時間あたり1000元、オリーブオイルを使った施術で1200元、アロマオイルだと1500元。私は指圧、あげものさんはオイルマッサージ。
力加減もほどよくて、夢うつつで1時間とは思えないほどゆったり施術を受けたものの、自分の体がきしむ激しい音を聞いた気がする……

f:id:sueshee:20170225120328j:plain

[緑多きお店]


終わったあとは甘いお茶が出てくる。ミントティの気がするけどどうだろう。
あげものさんが無になっていて、「次どこいくんでしたっけ」って3回ぐらい言ってて心配になった。
ホテルの近くの服屋街で突如お洋服スイッチが入ったものの、昨日別の店で見た服が半値以下をつけてあって私も無になる。
パーティ用のドレスとか買う。値段はぴんきりで、私が買ったお店はワンピース1枚1800元くらい。
大体韓国製品なので、韓国の卸ビルに行ったほうがいいのでは? みたいな話をする。


あげものさんを残して夜便で帰国するため、ホテルに戻って荷物をまとめて、夕飯を食べに行く
豆のスープが有名なのでそれと、かぶとトマトのサラダと、マコモタケとフクロダケの炒め、ガイランの炒め、渡橋麺を頼む。
図らずも肉抜きのベジな感じに。
豆スープ、頂いた瞬間目がカッて開くくらいおいしかったです。食感ぷちぷちで、豆の甘みとチキンスープのすこし濃い目の塩味がほどよくて、小さいおわんに1杯ずつなんですが、取り分けされていなかったら奪い合いになっていたかもしれない。
どれも味つけがあっさりしていて、食べたあと苦しくなることもなく、胃弱の薄味好きに優しいお店でした。
デザートのかわり……ということで豆スープおかわりでしめる。

f:id:sueshee:20170225120343j:plain

[最高の豆スープ]


おいしすぎて写真をとる前に箸をつけてしまい、結局スープの写真しか残らず。
大人数で行ってもっといろいろ食べたかった! 鴨のからあげとかじゃがいもの炊きこみごはん~~
店員さんのほとんどとは完全に日本語で意思疎通可能です。店のマダムが着ていたワンピースが中国テイストでかわいかった。
カードはなぜかダイナースのみOKで、現金を使い果たしていたのであげものさんに日本円で支払う。
ふたりで4000円ぐらいだった気がする。


台北駅にタクシーで移動。タクシーのBGM、大体台北の歌謡曲な中、クラシックかけてる車に初めて当たる。
高級感……とか言いつつバス乗り場へ。
台北駅って言うと電車駅で降りることになるから、空港バスの乗り場っていう中国語を覚えるのが急務だと思った。
覚えるまでは台北駅の新光三越に行ってもらうと道を渡るだけなのでよさそう。(2017/02追記 バス乗り場が移転しました。台北駅東三門で通じます)

f:id:sueshee:20170225120402j:plain

[世界の車窓から]


飛行機は定刻発定刻着で、深夜着だったけど休みを取りそびれたので翌日は気合で出社しました。
読んでいただいてありがとうございました。