読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しづ心なくインターネット

おポエム申し上げます

1608香港イタリア(8/25 ベネチア→フィレンツェ)

朝からサンマルコ広場に向かう。魚市場も寄ったけど、朝早かったせいか普通に鮮魚が売っているだけだった。野菜も大きいものが安かったので、次はキッチンつきのホテルで料理しながら滞在したい。
近くのパン屋さんでパンとケーキを食べているうちに目が覚めてくる。
グランカナルを下って、サンマルコ広場についたら寺院と鐘楼に入るために人がたくさん並んでいた。

f:id:sueshee:20170225114241j:plain

私も母も観光地にあまり興味を持っていないので、広場を軽く流して、たぶんため息の橋かな? というところを見て、探してあったレストランへ。

えびとズッキーニのフリッターも、手長えびと茄子のタリアテッレもいわしのオイルマリネも全部夢のようにおいしかった……
フリッター、衣の厚めなてんぷらが好きなので、さくフワで好みど真ん中だった。ちょっとにんにくの味がするのもよい。
タリアテッレは味の表現をしようがない……おいしさで殴られたような……茄子のペーストだったのかな? えびが丸ごとゴロリと入っていて無心で食べてしまった。

f:id:sueshee:20170225114313j:plain

いわしはレモンの味がしてやわらかくて、骨がほとんどなかったけどどうやって作っているのでしょう。アヒージョみたいな?
ふたりで一皿ずつにしたけど、パスタはひとり一皿でもよかったかも。食べ終わったら結構お腹いっぱいだったけど、トマトソース系も食べたかった。何を食べてもアタリのお店だと思う。
このお店のためにベネチアに行ってもいいくらいだし、観光地なのに値段もお手ごろだった。店員さんも明るくて気持ちいい。


歩いてホテルに戻って、フィレンツェ行きの電車に乗る。
駅のGROMでジェラートを買う。ラズベリーとレモン。GROMのラズベリーは軽め。
そういえばベネチアでホームレスは見なかった。小銭せびってくる人はいたけど。
完璧に観光地だと住み辛いのかも。たまたま見なかっただけだったのでしょうか。

f:id:sueshee:20170225114328j:plain

フィレンツェまでは2時間。ホテルはサンタマリアノベッラ薬局の目の前で、70ユーロ+市税がひとり2ユーロ。
ついてすぐにお買い物に出る。
母親が化粧水を買いに行った後はイルビゾンテの本店へ。
お店が広くて、セールエリアもあった。日本価格より1万円ぐらい安いのでは。
グレー系の革ものが欲しかったんだけど気に入る形のものがなくて、ブルーグレーのバッグとショッキングピンクのお財布を買った。
母親はピスタチオ色のトートを買っていた。余った革を使っているので安いけど、入ったらすぐになくなってしまいますとのこと。店員さんに日本の方がいらして、買い物しやすかった。

お店を出てポンテベッキオに向かう。橋のたもとの手袋やさんで昔買ったのと同型で違う色のものを買う。

f:id:sueshee:20170225114348j:plain

フィレンツェは町全体が蜂蜜色をしている。ベネチアはピンクベージュ中心。
ポンテベッキオはめちゃくちゃ混んでいたけど、川が好きなのでしばらく橋の上で休憩して、イータリー(おしゃれスーパー)で夕飯の買い物。
ミックス野菜のサラダと茹でた白菜みたいなのと、イタリアンピーチと生ハムとジェラートを買って、ホテルに戻る。
ジェラートはレモンとイチゴ。この旅一番のあっさり味でした。

海外に行くと野菜が足りなくなりがちだから、山のように食べられてよかったけど、日本みたいに小分けのドレッシングとか売ってない(と思う)。ハムの塩気で食べる。
白菜は持っていってたインスタント赤だしの粉をかけたらおいしかった。出汁は最高。
イタリアンピーチ、すももより甘くてほどよい酸っぱさで、小さいりんごくらいのサイズなので食べでもあった。

母親はイータリーのプラスチックパックが気に入ったらしくて日本に持って帰っていた。
そういうことをするので、うちの棚にはプラスチックパックの墓場みたいなところがある。